周辺観光

大島紬美術館周辺には、さまざまな観光スポットが。ふらりと立ち寄って、小さな旅をお楽しみください。
呉服【くれは】神社
5世紀ごろ、呉の王から遣わされ、機織りや染色の技術を日本に伝えたという呉服姫を祀った神社。呉服姫と同じく織りの技術を伝えた穴織姫も近くに祀られているため、これら二神のいる地として、池田市は日本の呉服発祥の地といわれています。 池田市室町7-4/TEL:072-751-4828/駐車場なし
ビリケン像
アメリカ生まれのビリケンさんは、足に手が届かないので、足の裏をなでると、そのお礼に願いを叶えてくれると言われています。繊維商社(株)田村駒の創業者であり、池田市出身の初代田村駒治郎氏が、そのユーモラスな姿に惹かれて商標登録したことから、日本でも「福の神」として知られることになります。その縁から、栄本町のポケットパークに「福のまち池田」のシンボルとして定住しています。
逸翁美術館
阪急グループの創始者である小林一三氏の住居をそのまま使用し、氏の雅号「逸翁」を冠して館名とした美術館。逸翁が生涯を通してコレクションした茶道具、古美術品、絵画など約5,000点の所蔵品は国の重要文化財15点、重要美術品20点を含み、蕪村、呉春のコレクションは特に有名です。 池田市栄本町12-27/TEL:072−751−3865/開館時間:10時〜17時 (季節ごとに催される特別展のみ開館)
体験食育ミュージアム インスタントラーメン発明記念館
1958年8月25日、安藤百福氏は池田市の自宅裏庭に建てた小さな小屋で、チキンラーメンを発明しました。インスタントラーメン発明記念館は、「チキンラーメン手作り体験工房」「マイカップヌードル・ファクトリー」といった体験工房や、インスタントラーメンに関するさまざまな資料を展示。発明・発見の大切さを伝えています。 池田市満寿美町8-25/TEL:072-752-3484/開館時間:9時30分〜16時/休館日:火曜日